2016年07月10日

修復ディスクからシステムイメージを復元できないときの対処法

Windows10の無料アップグレードがまもなく終了するということで、先日重い腰を上げてWinsdows7からアップグレードしました。

私はOSを入れ替えた後には、毎回HDD/SSDを丸ごとバックアップすることにしています。Windowsに搭載されている「システム イメージの作成」機能を使うことで、簡単にシステムの丸ごとバックアップを作ることができます。PCの調子が悪くなった時に、このシステムイメージを使って復元すれば、調子の良かった頃の環境に戻せるという寸法です。

システムイメージの復元は、「システム修復ディスク」を使って行います。システム修復ディスクでPCを起動して、バックアップしたシステムイメージを復元します。

今回のWin10アップグレードでも、私は「システム イメージの作成」機能を使ってシステムイメージを作成しました。そして、そのイメージからちゃんと復元できるか試したのですが、この時に問題が発生しました。

システム修復ディスクで起動後、オプションの選択からトラブルシューティング>詳細オプション>イメージでシステムを回復を選ぶと、「目的のオペレーティング システムを選んでください。」と表示されます。ここに「Windows10」という項目があるので選択するのですが、「このオプションは、選んだオペレーティング システムではサポートされていません。」と表示されて復元ができないのです。その画面にはキャンセルボタンしか用意されておらず、ボタンを押すと「オプションの選択」画面に逆戻り。以下は無限ループに陥ります。

原因をネット検索してもはっきりした答えが分からず、原因を特定するのに数時間は消費しました。やっと原因が分かって解決できたため、備忘録として掲載します。同じような状況でお悩みの方の参考になれば幸いです。

先に結論を言うと、システムイメージから復元できなかったのは、「HDD/SSDにすでにWindows10がインストールされた状態だった」のが原因と思われます。このため、HDD/SSDをフォーマットすることで、システムイメージからの復元が可能となります。

この作業は修復ディスクだけでは行えません。HDD/SSDを取り出して別のPCにつなげられるなら、別のPCでフォーマットしたあとで、再度修復ディスクからシステムイメージを復元するのが近道です。

HDD/SSDが取り出せない、または別のPCが用意できないのであれば、Windowsのインストールディスクを使って復元を試みましょう。

Windows10のインストールディスクが手元にあれば、そこからPCを起動します。キーボードや言語の設定を行って、「今すぐインストール」をクリックします。Windows のライセンス認証では「プロダクト キーがありません」を選択。インストールするオペレーティングシステムを適当に一覧から選んで、次へをクリックします。ライセンス条項を読んで「同意します」にチェックを入れて次へ。インストールの種類を選ぶ画面では「カスタム:Windows のみをインストールする」を選びましょう。

Windowsのインストール場所を選んでください。という画面になるので、表示されているディスクを選んで「×削除」をクリックします。(この操作でドライブのデータが削除されます。大事なデータはバックアップをお忘れなく。)全てのパーティションを削除したら、右上の×ボタンを押してWindowsセットアップを終了しましょう。

セットアップのはじめの画面に戻るので、左下の「コンピューターを修復する」をクリックします。(このあとの操作は修復ディスクで起動しても行えます)オプションの選択からトラブルシューティングを選んで、詳細オプション>イメージでシステムを回復を選びましょう。「このコンピューター上にシステム イメージが見つかりません。」と表示されるので、ディスクを取り出してシステムイメージを保存したディスクと入れ替えて、「再試行」をクリックします。(システムイメージのディスクが複数枚に分かれている場合は、最後の番号のディスクを挿入します)

システム イメージ バックアップの選択画面に復元したいシステムイメージが表示されたら、あとは内容を確認しながら画面を次々進めていくだけで、復元が完了します。

パソコンが不調になった時に、調子が良かった頃のシステムイメージがあると大変助かります。せっかく時間をかけてOSを入れ替えたのですから、OSをクリーンインストールした状態のシステムイメージだけでなく、普段使うソフトウェアなどをセットアップした状態でもシステムイメージを残しておくことをおすすめします。

パソコン環境を丸ごとバックアップするシステムイメージは、転ばぬ先の杖として役立ってくれますよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by こま犬 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・家電関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

iPhone SEが月額1,980円から使えるキャンペーンがスタート!ただし本体代は6万円弱

特定の条件を満たすことで、月額1,980円からiPhone SEが使えるキャンペーンをauがはじめています。キャンペーン名は「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」です。


Amazon:iPhone SE

一見すると「あらお安い!」と思ってしまうキャンペーンですが、よく確認するとそんなにお得でもなさそうです。その理由を簡単に説明したいと思います。

通常4,000円以上かかるiPhoneの月額料金。それが1,980円になるなら、かなりお得だと思われる方も多いと思います。かくいう私もそう思いました。

でも、実際にこのキャンペーンでiPhone SEを購入した場合、毎月の支払額は約4,400円になります。(本体代を一括で払わない場合)お得感はかなり薄れてしまいます。

なぜこうなるのか。その理由はこうです。

“キャンペーンの条件を満たした買い方だと「毎月割」が不適用になるから。”

auオンラインショップでiPhone SEの16GBを購入した場合、月々の機種代金は2,370円の24回払いとなります。(2016/6/17現在)これに対して、条件を満たすことで月々の利用料金から割引する「毎月割」がついてきます。毎月割の割引額は、月に1,920円です。

毎月割があるお陰で、iPhone SE 16GBの機種代金は、実質450円×24ヶ月の10,800円で済む計算になります。

しかし、「iPhone SE イチキュッパキャンペーン」の適用条件でiPhone SEを購入すると、毎月割が受けられなくなってしまいます。このため、機種代金が実質450円/月から2,370円/月へと大幅アップ。支払金額も月額約4,400円にアップするという寸法です。(機種代金を分割にした場合)

一見すると月額1,980円という安さに目がいきますが、実際には本体代金が別でかかるというこのキャンペーン。auの説明に嘘はありませんが、何か騙された気分になるのは私だけでしょうか。

関連リンク

au:iPhone SE イチキュッパキャンペーン


ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月17日

4千円台の高機能みまもりカメラ「SB-CM01-BAWF/W」がすごい!

小さなお子さんや介護が必要なご家族が居たり、ペットを飼っているご家庭などでは、少しの間でも目を離すのが心配なときがあります。そんなご家庭でよく利用されるのが、見守りカメラです。見守りカメラがあると、別の部屋で作業をしたり外出中でも、部屋の様子をスマホなどで簡単に確認することができます。

そんな見守りカメラですが、価格が高いことが導入のネックになっていました。無線LANでつながる見守りカメラは、実売価格が1万円を超える商品も少なくありません。

そんな中、充実した機能を備えながらも、5千円を切る価格で購入できる見守りカメラが登場しました。SoftBank SELECTION ベビーモニター「SB-CM01-BAWF/W」です。



SoftBank SELECTION:SB-CM01-BAWF/W

この見守りカメラの特徴は、何と言っても安価な販売価格です。通常価格は4,980円(税込・送料無料)と、5千円を切る低価格を実現しています。

しかも、この低価格でありながら、たくさんの機能を搭載しているのも、ベビーモニター「SB-CM01-BAWF/W」の特徴です。

・動きや音に反応するセンサー



センサーが感知すると、スマホにアラートを送るように設定できます。子どもを寝かせて別の部屋で家事をしていても、子どもが泣き出したことをスマホで知ることができます。侵入者を検知する防犯目的としても使える機能です。

・2Way音声機能



ベビーモニター「SB-CM01-BAWF/W」には、マイクとスピーカーが搭載されています。音を聞くだけでなく、こちらからも呼びかけられるので、「ちょっと待っててね」などとメッセージを伝えることができます。

・暗視機能



ナイトビジョンを搭載しているので、暗い部屋の見守りにも使うことができます。子どもを寝かしつけたあとの見守りや、夜間の防犯にも役立ちます。

・温度・湿度センサー



映像だけでは分からない部屋の温度や湿度も、この見守りカメラ(SB-CM01-BAWF/W)では確認可能です。特に温度は設定した範囲外になるとアラートで知らせてくれるので、夏場や冬場でも安心です。ペットを自宅に置いて出かけなければならない方にとっても、嬉しい機能ではないでしょうか。

この他にも、子守唄の再生や、スマホでの5台同時接続など、ベビーモニター「SB-CM01-BAWF/W」にはさまざまな機能が搭載されています。難しいと思われがちなセットアップも、無料アプリで簡単にできるように配慮されています。

高機能で低価格な見守りカメラ「SB-CM01-BAWF/W」を、この機会に導入してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

SoftBank SELECTION:SB-CM01-BAWF/W




ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月10日

新生活におすすめのコンパクトPC3選 -2016-

新生活のスタートに合わせて、パソコンの購入を考えている方も多いと思います。ただ、部屋のスペース的にあまり大きなパソコンは置きたくない。という方には、コンパクトなパソコンがおすすめです。テレビをモニター代わりに使えば、最小限のスペースでパソコン環境を整えることができます。

本記事では、新生活におすすめなコンパクトパソコンを3つ選んでご紹介します。


・小ささと安さを重視する人におすすめのコンパクトPC

はじめに紹介するのは、スティックPCと呼ばれるタイプのコンパクトPCです。


ドスパラ 通販ショップ:スティック型パソコン

外観はUSBメモリを大きくしたような形状で、ポケットに楽々と入ってしまうサイズです。HDMI端子を搭載しているので、液晶テレビなどに接続して使うことができます。テレビの背面に置いておけば、設置したことすら気づかないレベルのコンパクトさです。

無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothを搭載しているので、インターネットやキーボード、マウスの接続もワイヤレスでOKです。特に「Diginnos Stick DG-STK3」は、本体価格が1万円を切る低価格であることも魅力です。性能にこだわらない方には、低価格かつ超コンパクトなスティック型PCがおすすめです。


・拡張性も欲しいならNUCなどのコンパクトPC

スティック型PCは、コンパクトさや低価格さが売りのパソコンです。それに対して、もう少し機能面や性能面が強化されているのが、手のひらサイズのコンパクトPCです。


ASUS Shop:ミニPC

VivoMini UN42」は、文庫本を少し大きくした程度の設置面積で、4つのUSBポートや2つの外部モニター端子、有線LANポートなどを備えています。メモリの増設にも対応しているので、必要に応じて性能を増強することも可能です。CPUも強化されていて、スティックPCよりも軽快な動作が期待できます。

スティック型がWindowsタブレット並みの性能、コンパクトPCはノートPC並の性能と考えてもらえると良いかも知れません。


・DVDも観られるコンパクトPC

コンパクトPCは、サイズを小さくするためにDVDを搭載しない機種が多いです。しかし、中にはDVDを搭載する製品もあります。DVDでビデオを観たい方や、アプリのインストールに使いたい方は、DVD搭載モデルを選ぶと良いでしょう。


エプソン Endeavor ST170E 光ディスクドライブモデル

エプソン Endeavor ST170E 光ディスクドライブモデル」は、搭載するドライブをDVDとブルーレイから選択することが可能です。


いかがでしたか?コンパクトPCをゲットして、パソコンのある生活を気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。


関連記事

超小型デスクトップパソコン一覧 手のひらサイズも


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by こま犬 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・家電関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

エヴァ新幹線が鉄道模型になって発売!「Bトレインショーティー 500 TYPE EVA」

ど迫力のデザインで大きな話題となったエヴァ仕様の新幹線が、鉄道模型として発売されます!


公式ヱヴァンゲリヲンストア:Bトレインショーティー 500 TYPE EVA


Bトレインショーティーは、バンダイから発売されている鉄道模型のシリーズ。「Bトレ」という略称で親しまれているそうです。

エヴァ仕様の新幹線は、2017年3月までの予定で走行しています。期間が過ぎればおそらくお目にかかれなくなってしまうでしょう。しかし、鉄道模型であれば、いつでも、いつまでもエヴァ新幹線を楽しむことが可能です。

今回発売される「Bトレインショーティー 500 TYPE EVA」には、AセットとBセットが用意されます。Aセットは1〜4号車を再現し、Bセットは5〜8号車を再現しています。2つを組み合わせることで、実際に走っている8両編成のエヴァ新幹線を再現できます。

エヴァ新幹線が走っているのは、新大阪から博多間の山陽新幹線です。遠くてなかなか実車を見られないという方にとっても、嬉しいアイテムになるのではないでしょうか。

「Bトレインショーティー 500 TYPE EVA」は、公式ヱヴァンゲリヲンストアで本体価格4,100円(税別)で販売しています。

公式ヱヴァンゲリヲンストア:Bトレインショーティー 500 TYPE EVA



ブログランキング・にほんブログ村へ