2012年07月05日

iPhoneに接続して使えるポータブル放射能測定機「RadAngel」7月下旬発売

測定・分析機器大手のクロメックという会社から、個人向けのポータブル放射能測定機「RadAngel」が発売されます。

RadAngel.jpg

この放射能測定器の売りは、独自技術により自然環境由来の放射線と人工的な放射線を識別できることです。
元々、自然界にも放射線は存在していて、その線量は地質などにより、場所ごとで異なります。
今回発表された「RadAngel」は、個人向けとしては初めて、自然界の放射線と人工的な放射線を区別し、計測出来るそうです。

人工的な(恐らくほとんどが原発事故由来の)放射線だけ測れるというのは、画期的ですよね。
でも、私はこちらの機能の方が気になりました。

「iPhone、iPadなどに直接接続してデータを取ることも可能で、搭載されたGPSを活用することにより、Googleマップ上でお互いに情報を交換し、各地域での放射線量を知らせ合うコミュニティーを形成することも可能です。」
※PR TIMES掲載のプレスリリースより引用

放射線の測定結果を地図上に表示する機能は、ソフトバンクから発売される放射線測定機能付きのスマートフォンにも搭載されます。
ただ、地図上で測定結果を共有出来る機能は、このスマートフォンにも付いていません。(発表時に検討する旨の発言はありましたが)

みんなで測って、みんなでデータを共有すれば、色々なことが見えて来そうですね。

更に、8月には「RadAngel」と組み合わせて使うことで、食品や水などの放射能汚染の有無を測定できる「FoodAngel」の発売が予定されています。
放射線量を測る機械は個人向けでもありましたが、食品や水の汚染を測れる機器というのは、初めて聞きました。

価格などが発表されていませんが、続報が気になりますね。

「RadAngel」のウェブサイト(7/5日時点では閲覧不能です)
http://www.RadAngel.jp

関連記事

放射線測定機能搭載スマホ「PANTONE 5 107SH」予約受付開始
http://komainunews.seesaa.net/article/276654646.html

ガイガーカウンター付き携帯電話発表! ソフトバンクから
http://komainunews.seesaa.net/article/272381154.html




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by こま犬 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | くらしと健康関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック