2016年10月01日

ニンテンドークラシックミニ発表!あのファミコンが帰ってくる!

わくわくするゲーム機が任天堂から発売されます。その名は「ニンテンドークラシックミニ(CLV-S-HVCC)」。ファミリーコンピューター(ファミコン)が現代版として蘇ります!


Amazon:ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

見た目はあの往年の名機「ファミコン」そのままに、コンパクトになって発売されます。大きさは手のひらに載るくらいコンパクト。それでいてゲームカセットは不要で、本体にゲームが内蔵された状態で販売されます。

遊べるゲームタイトルは、「スーパーマリオブラザーズ」や「ゼルダの伝説」、「悪魔城ドラキュラ」などなど、合わせて30タイトルを収録!当時たくさんの人が夢中になった名作が揃っています。

テレビ(モニター)との接続は現代らしくHDMIを採用。電源にはUSBを使用します。

海外で販売されると聞いて、国内でも販売して欲しいと思っていましたが、まさか現実になるとは思いませんでした。幼少期ファミコンを買ってもらえず、友達が遊んでいるのをずっと見ていた私は、早速アマゾンでポチッとしてしまいました。

ニンテンドークラシックミニは、価格も約7千円とリーズナブル。ゲーム1本あたり230円ほどで遊べる計算です。

同年代の友達を誘って対戦したり、コンパクトなので旅行や出張に持って行って宿で遊んでも良いのではないでしょうか。宿泊施設でこのニンテンドークラシックミニを貸出とかしてくれると嬉しいですね。(一晩500円とかなら喜んで借りるお客さんがいるはず)

ニンテンドークラシックミニ(CLV-S-HVCC)は、2016年11月10日の発売が予定されています。今からワクワクが止まりません。






ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by こま犬 at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニンテンドークラシックミニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック